プログラミング学習ログ

WEBアプリケーション個人開発を目指す32歳公務員

#18 Web版読書ログサービスの作成 ~ バリデーションエラーの際に入力値を残す ~

前回、Web版読書ログサービスについて、バリデーション処理を施しましたが、バリデーションエラーとなった場合、フォームに入力された値が全てリセットされてしまう仕様となっていました。 そこで、今回はエラーとなっていない箇所の入力値を残すように修正…

#17 Web版読書ログサービスの作成 ~ バリデーション処理 ~

#14 でHTMLのフォーム欄を作成し、#15 でフォームへの入力をデータベースに格納できるようにしました。 shinya-tech.com shinya-tech.com 今回は、フォームに入力された値をチェックして、意図しない値の場合、エラーメッセージが表示されるようバリデーショ…

#16 PHPで日付の入力をチェックする方法

フォーム欄にユーザが入力を行う際、作り手の意図に沿わない入力が行われる可能性があります。 そこで、作り手の意図に沿わない入力が行われた際に、アラートメッセージを表示し、処理が進まないようにする必要があります。(バリデーションと言います。) …

#15 Web版読書ログサービスの作成 ~ データの登録 ~

前回、Webページが表示される仕組みを学び、HTMLにて登録ページの骨格を作成しました。 今回は読書ログのデータを登録できるようにします。 (バリデーション処理は次回行います。) shinya-tech.com PHPの定義済み変数 マジック定数 外部ファイルの読み込み…

#14 Web版読書ログサービスの作成 ~ 表示の仕組み, HTMLで骨格を記述 ~

これまでターミナル上で動く読書ログサービスを作成してきましたが、今回からいよいよHTMLを用いて、Webアプリケーション化していきます。 Webページが表示される仕組み ApacheがHTMLを返す仕組み /var/www/html以下にファイルを置くには? HTMLでのフォーム…

#13 Composer, ライブラリを使って環境変数を管理する

これまでデータベースへの接続情報をソースコードにベタ書きしていました。 しかし、ソースコードを誰かに見られた場合、機密データが漏洩し、データが流出する危険性があります。 そこで、ライブラリを使用して、機密データを別途管理できる仕組みを取り入…

#12 PHPからテーブルを作成する方法

前回まではターミナル上で動くアプリケーションを作成しました。 いよいよ読書ログサービスのWebサービス版を作成していきます。 作るアプリケーションのページ構成 Webサービス版を作成する順序 テーブルをPHPから作成する 現状の課題 SQL文を直接実行する…

#11 ここまでの復習(PHP-MySQL接続・データ追加・取得、バリデーション処理)

ここまでに学んだ内容を基に、タスク管理ツールをバージョンアップしていきます。 タスク管理ツールについて、これまでに行ったこと 今回バージョンアップする内容 追加で学んだこと 書いたコード 備忘録(詰まった点) データベースのカラム名に予約語を使…

#10 PHPからMySQLのデータを取得する方法

ここまでの学習で読書ログサービスのデータベースへの対応について 読書ログを保存するテーブルを作成する PHPからデータベースに接続する 読書ログをデータベースに登録する ということができるようになりました。 今回は、読書ログをデータベースから表示…

#9 バリデーション処理

ユーザが予期せぬ値を入力した際に、セキュリティ上問題が生じたり、変なデータがデータベースに保存され、プログラムが不具合を起こす可能性をなくすため、バリデーション処理を行いました。 バリデーションとは よくあるバリデーションの条件 バリデーショ…